毛の流れに沿って剃刀を使っていません

ムダ毛をカミソリで剃る時に「逆さ剃り」をすると肌に悪いと言われているようです。「カミソリでムダ毛を剃る時には毛の流れに沿って剃りましょう」ということがよく言われています。これは決して間違いではないと思っています。実際にこの剃り方で満足している女性も多いかと思います。

 

でもわたしの場合はそうじゃないんです。身体の中で脇と膝下のムダ毛は毛の流れに沿ってカミソリで剃っていたらいつまでたってもきれいにムダ毛がなくなりません。以前「何が何でも毛の流れに沿ってカミソリを動かしてツルツルにしてやる!」と頑張ってみましたが、いくらやってもツルツルの肌にはなりませんでした。

 

毛には生え癖というものがあります。それはその人によって違うものですが、わたしの場合で言えば脇と膝下のムダ毛にはかなり生え癖があるのです。場所によって右に毛が流れていたり左に毛が流れていたり本当に様々です。脇なんて膝下のムダ毛よりも生え癖が強いですから、一定の方向に剃っていたらいつまでたっても肌にムダ毛が残ることになります。

 

なので、わたしの場合は逆さから剃ってみたり斜め方向から剃ってみたり、いろんな方向からカミソリを使ってムダ毛の処理をしているのです。